ジオマーリン

仕様を公開してアドバイスを受けながら geomerlin.com を構築していくスタイル。このシステムではデータサイエンスと人工知能技術により地政学リスクを算出しています。

ジオマーリンをクラウドファンディングに出した!

 

f:id:geomerlin-com:20170619122851p:plain

朝日新聞クラウドファンディング・プラットフォームであるAporでPRが始まった!!

 

a-port.asahi.com

 

 サーバー代だけでも払い続けるのが大変な状況、そしてウェブサイトへの共感がなかなか集まらない現状。なかなか苦しい中、朝日新聞がPRも兼ねたプラットフォームを提供していることを知り、相談させていただいた。

 

 Aportのプロジェクトは平均してレベルが非常に高く、皆洗練されたデザインをしている。僕の場合は、Aportのレベルまでシステムのレベルを上げること、そして出展のクオリティを上げるところまでを一人ですることとなり、それなりに焦って進めてきた。

 特に、システムでユーザーが集まるほど、リスク算出の精度が上がるシステムを仕上げてから出展したいと考えていた。というのも、「これから作るので助けて下さい」はエンジニアというよりは学生や生徒のようなスタンスになってしまうので、「役立つものを作ったので、更によくするために、使ってもらいながら応援して下さい」という形にどうしてもしたかった

 

 今の気分としては、開発が間に合ってホントに良かった!というカンジです。

にくわえて、PRから営業まで出来る他のエンジニア・Aportを運営するプロたちには、ただただ頭が下がるばかり。